三連単マルチで回収率500%を狙う

競馬予想ブログです。買い目は三連単一頭軸マルチが中心。

中日新聞杯 2017 予想

ハイレベルなのか低レベルなのかよく分からないメンバーが揃った。

地力の高さで言えばミッキーロケットやマウントロブソンあたりが上位だと思うけど、トップハンデを背負って勝ち切ることが出来るかと問われると多少の疑問が生じる。

となると、それらは嫌って違う方向から攻めるのが正解のような気がする。

 

本命は人気ブログランキングへ

この記事を書いている時点で単勝10番人気。流石にもうちょっとは人気になるだろうけど、この馬が馬券に絡んでくれれば一気に高配当に近付くことは間違いない。

GⅠでは歯が立たなかったが、それを除けばOP・重賞戦線ではほぼ崩れ知らず。

今回の舞台・中京2000mでの好走経験もあるので、軸としてはオイシイ存在だと思う。

 

中日新聞杯の予想・印・買い目

◎:人気ブログランキングへ

◯:マキシマムドパリ

▲:ロードヴァンドール

△:ミッキーロケット

△:マウントロブソン

△:レコンダイト

 

対抗はマキシマムドパリ。

好走時と凡走時の差が激しいため、あまり信頼の置けない馬。

前走が二桁着順だったら今回本命視するつもりだったけど、エリ女を変に好走してしまったせいで人気になっている&前走の疲労が残っていないか心配なため対抗に格下げ。

とは言え、地力の高さに関してはミッキーロケット等とそこまで差は無いはずなので、印は付けておくべき一頭だと思う。

 

三番手評価でロードヴァンドール。

この記事を書いている時点で単勝3番人気なのには驚いたけど、金鯱賞での好走や札幌記念マウントロブソンに先着している事を考えれば妥当な人気か。

GⅠ舞台での凡走を理由に人気を落としてくれれば軸にすることも考えたんだけど、鞍上・太宰から横山典弘への乗り替わりが妙に気にかかる。

一時の不調期は抜け出したようだけど、お得意の「ヤラズ」が発動すれば自動的に馬券圏外となるのでそれだけが心配でならない。まぁ、GⅠ挑戦はオマケみたいなもので本舞台が今年最大の目標として調整してきていると思うので、その心配は杞憂に終わる可能性の方が高いだろう。

 

ヒモ評価としては、トップハンデだけど切る勇気は無いのでミッキーロケットとマウントロブソン。そして、馬券圏内率は低いけど掲示板確保率は意外と高いレコンダイトまでを押さえておく。

 

三連単◎一頭軸マルチで勝負。